コラム

魂の成長って何? 霊的成長の段階・魂年齢、魂の成長段階で眠くなることや因果が消えるということについて

魂の成長って何?ということで、書かせていただきました。

生きていく中での悩みや問題に対しての経験や学びが魂を成長させていくということや霊的成長の段階・魂年齢では、7段階の魂年齢とそれぞれもテーマ。

魂が成長するときには、『眠い』という症状が出ることがあることや斎藤一人さんがお話されている『魂が成長すると因果が消える!』についての私の考えも書かせてもらっています。

スポンサーリンク

魂の成長って何? ①人間関係・お金・健康に対しての経験・学びにより魂を成長させている!!

 

私は、魂の成長=経験や学びというようにとらえています。

魂は、螺旋状にスパイラルに上昇して成長していきます。いろいろな経験や学びを深めながら、上昇していくということです。

私たちは、生まれる前に地球という星で、こんな経験や学びして、魂を成長させると自分自身で決めて生まれてきています。

その経験や学びを大まかに分けると、人間関係・お金・健康のこの3つになります。

生きていく中での悩み・問題となるものは、人間関係・お金・健康の3つに大きく分けると集約することができると思いますので、魂の成長=悩み・問題の解決ととらえることもできるのかもしれません。

例えば、最初に関わりを持つ母親との人間関係ですが、良好な関係での経験・険悪な関係での経験・・・などといろいろあると思いますが、その様な関係性の中での経験・学びをすることにより、魂の成長させていっているということです。

その様な経験・学びをさせてもらえる、魂の成長をさせてくれる相手を母親として選んで生まれてきているということです。

相手の母親も子供との関係性で経験値を増やしていっているわけで、お互いが魂の成長のために協力して、経験し、学んでいるわけです。

自由意志もありますので、この経験・学びに関しての魂の成長は今世ではしないということも、もちろんできます。

会社の上司との関係が険悪だったとして、会社を辞めてしまって、その経験を来世以降に回すということも可能です。どうせ経験しないといけないことなので、早めに済ませることをおすすめしますが・・・そこの経験・学びを回避することは、自由意志でできるということです。

しかし、今世でこの経験だけは必ず行って魂を成長させると決めて生まれてきている経験ももちろんあります。ここに関しては、自由意志はなく逃げられないと私は思っています。大きく考えると、生まれる前に自分の魂が『この経験だけは必ず行う!!』と決めてきているので、自由意志で決めたとも言えるのかもしれませんが・・・。

この経験に関しては、逃げても、逃げても今世の中で、何度も繰り返し同じような経験が起こってきます。

人生を振り返ってみて、逃げ続けているけど、同じ問題が起こるということがあるのであれば、早めにクリアしてしまうことです。この先もこの問題に追い回されることになってしまうかもしれません。

 

魂の成長って何? ②霊的成長の段階、魂年齢について

霊的成長の段階って何?魂年齢って何?と思われる方も多いと思います。

実は、魂にも成長段階によって年齢があるのです。魂は、幾度も転生を繰り返していって、前世で経験や学びを進めていき成長します。

今のあなたの実年齢とは全く違って、魂の年齢です。

実社会の中でも肉体的には老齢にだけれど、行動や考え方が幼い子供のような方。肉体的には若く経験が少ないのだけれども、行動や考え方が愛に溢れている・・・etc.

魂年齢で観ていくと、前者の方は実年齢が年上でも魂年齢は若い。後者の方は、実年齢が年下でも魂年齢は成熟した魂ということもあるのです。

今までの輪廻転生の中で、後者の方が前者より魂の経験値が高い・魂が古い・成長度が進んでいるということになるのです。

しかし、ここで勘違いをしてほしくないのが、魂の経験値が高い・魂が古い・魂の成長度が進んでいる方が、〝すごい〟〝優れている〟ではないということです。

個々の魂での成長をしているわけですが、ワンネス(すべては一つ)という考え方の中で、全体が成長していくために個々の経験や学びをして魂の成長をさせていると考えると、今世の今の時点で、魂の経験値が高い、魂が古い・魂の成長度が進んでいるというだけの話です。

今世、どの時点でどのような経験・学びをしているとしても、全体の経験・学びとして必要なものなのです。

後者の方も前世で前者の方と同じような経験や学びを行ってきているので、今の魂の経験値、魂の成長度であるということなのです。

魂年齢は、7段階に分けることができ、それぞれの段階ごとで学ぶべきテーマがあります。

下記に簡単に説明します。

【魂年齢】

  • 幼児  地上で肉体の中に生きる
  • 青年  規範と群れの中に生きる
  • 成人  規範から離れて、自我を追求
  • 成熟  自己の重要性(エゴ)を確立
  • 老年  自己の重要性を消去し、目に見えない本質へと向かう(非科学的な価値の学び)
  • 長老  霊性の進化・統合
  • オーバーソウル  一体性、集合した意識

下へ向かうほど年齢を重ねた古い魂ということになります。

※以前の文章の中では、赤ちゃん、幼稚園児・・・・高校生、大学生というような説明をしたことがあるかと思いますが、一般的には上記のような名称で言われています。

最初は、全ての人が幼児からスタートをして、輪廻転生を重ねることにより、幼年→青年→成人・・・長老→オーバーソウルと魂年齢・魂の成長を進めていくことになります。

もちろん、転生の数が多い方が経験・学びが多いということになり、魂年齢が古い・魂が成長しているということになります。

しかし、私は、その転生で何を経験して、何を学べたかも大事になってくると思っています。。

青年の転生を10回経験・学んだから、次は成人ということではなく、しっかりと青年期の経験・学びが終了した後に成人期に入っていくということです。

そのために、青年期を20回、30回転生して次に進んで良いということです。その経験・学びを終了させるということが大事なのです。

こう書いてしまうと、魂の成長に早い・遅いがあると考えてしまいがちですが、そもそもスピリチュアルな世界に地球のような時間という概念が存在しないので、しっかり経験・学びを終了させたということで次の魂の年齢のテーマに取り組んでいくようになっていくはずです。

今回は、簡単に説明をしましたので、魂の年齢、成長段階に関しては、より詳しく説明するページを作りたいと思っています。

『参考資料』ワンネスインスティテュート365日メルマガ

魂の成長って何? ③魂が成長するときには、『眠い』という症状が出ることも・・・

体が成長するときに睡眠が必要になってくるのと同じで、魂が成長するときや大きな転機が訪れるときに、眠くなるという症状が起こることあるようです。

これは、睡眠している時に、魂の故郷に帰り、魂を成長させるために起こることや転機への対策をしていると考えられます。このような時には、しっかりと睡眠をとって、魂の故郷で高次の存在にアドバイスを貰い、しっかりと対策を練った方がいいですよね。

また、自分自身の周波数が変わるときにも、眠くなるようです。この周波数が変わるというのも自分にとっての転機であると思います。

このような時には、時間の許す限る睡眠時間を確保して、魂の成長・大きな転機・周波数の変化に備えましょう。

スポンサーリンク

魂の成長って何? ④魂が成長すると因果が消える・・・?

このように魂の成長のことを書いていると、斎藤一人さんの『魂が成長すると因果が消える!』という話を思い出しました。

斎藤一人さんも、「人間が何度も何度も生まれ変わるのは、魂を成長させるため!」とおしゃっています。

そして、問題を感じやすく、魂を成長しやすいところを自ら選んで来ると。例えば、家にお金がないということを選らんだということは、それがその方が魂を成長させる環境であり、母親・父親・兄弟・会社の上司・・・などの関りがある人たちに対しても、その人たち関わることがその方の魂を成長させてくれる関わりであると。

その中で、「この環境・関わり・問題で魂を成長させるには、どうしたらいいんだろう?」と考えることによって、魂的に1個上に上がるということだそうです。

因果というものが、仮にあったとして、自分がやったことが、自分に返ってくるのだとしても、そうやって、魂を成長させていくと、因果というのは消えてなくなっていくものだと説明されています。

また、「魂の成長をしないで、問題に対処していかないと、その問題は際限なく起こってくる。」とも言われています。

このように、「何度も同じような問題が起こるのは、魂の成長する解決の仕方をしていないから。」「魂の成長する考え方をしていると。同じような問題は二度と起きない。」とも言われています。

『この環境・関わり・問題で魂を成長させるには、どうしたらいいんだろう?』という考え方を実践・行動していくことにより、斎藤一人さんの言うように『魂的に1個上に上がる。』。

そのことにより、その効果として、その人自身の波動や周波数も上がって問題が問題で感じられないようになっていき、自然と問題が起きてないようになる。因果が消えてしまうと感じられるようになるということではないかと私は考えています。

まとめ

魂の成長=経験や学びであり、その経験・学びは、生きていく中で悩みや問題となる人間関係・お金・健康の3つに大きく分けると集約される。

生まれる前に自分の魂が『この経験・学びだけは必ず行う!!』と決めてきているものに関しては、早くクリアしないとその問題に逃げても追い回されることになる。

実社会の中での実年齢と魂年齢は、まったく違うものである。

霊的成長の段階、魂年齢には7段階があり、それぞれの段階ごとで学ぶべきテーマがある。

魂が成長するときや大きな転機が訪れるとき、周波数が変化するときには、眠くなるという症状が起こることある。

斎藤一人さんの言われていることで、『魂が成長すると因果が消える!』というお話があります。その効果として、その人自身の波動や周波数も上がって問題が問題で感じられないようになっていき、自然と問題が起きてないようになる。因果が消えてしまうと感じられるようになるということではないかと私は考えています。


自分の中の価値判断・設定により世の中や自分に起こることが変わるということも学び、今まで起きたことに対しての原因が自分であることを認識させられ、現在もこの学びに取り組んでいるところです。
自分自身、子どもの頃から霊能者・スピチュアルな方々と身近に接してはいましたが、「スピリチュアルや霊能って何なの?何ができるの?」というところからのスタートでした。
スピリチュアルに興味を持っていただけることへの入口としてお役に立てたらと思っております。
お名前  *                      
メールアドレス  *                    
                 
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 阿弥陀如来さまから教えてもらった!!過去(前世)と未来(来世)を変える方法
  2. スピリチュアル的な観点での愛

関連記事

  1. コラム

    スピリチュアルな観点での蜘蛛の巣、朝の蜘蛛、夜の蜘蛛などについて

    スピリチュアルな世界はいろいろなものを使って私たちにメッセージをくれて…

  2. コラム

    心の仕組みの話

    心理カウンセラーである阿波ひろみさんの心の仕組みの話を文章に落としたも…

  3. コラム

    Kさま 魂の構造リーディングレポート

    クライアントさま、ご了解の上、魂の構造リーディングのご感想と内容をブロ…

  4. コラム

    瞑想日記(令和2年9月20~25日)

    瞑想の中で出てきたイメージや感じ取ることができたことなどを書いています…

  5. コラム

    スピリチュアルな観点での転機のサインについて②

    「スピリチュアルな観点での転機のサインについて①」の続きとなります。…

  6. コラム

    スピリチュアルな観点での雨の日のデート、雨の夢について

    「スピリチュアルな観点での雨での神社への参拝、お墓参りについて」の続き…


お名前  *       
メールアドレス  *     
                 

無料レポート

大日如来さまから教えてもらった
【曼荼羅を使った感謝のワーク】
 
3つの感謝自己肯定感を上げることができるワークになっています。
 
詳しく知りたい方は、下記から
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最近の記事

  1. 現実で見ていることの中にいろいろな意味や解釈できること、メッ…
  2. 瞑想日記(令和2年10月8日~13日)
  3. Kさま 魂の構造リーディングレポート
  4. スピリチュアルな観点での虹の夢について
  5. 瞑想日記(令和2年10月2日~7日)

おすすめ

スポンサーリンク
  1. コラム

    瞑想日記(令和2年8月28~9月18日)
  2. コラム

    現実で見ていることの中にいろいろな意味や解釈できること、メッセージが届いている!…
  3. 魂の構造についての説明

    スピリチュアル的な観点での魂 『魂の構造』『魂の構造リーディング』について①
  4. コラム

    産土神さまの土地を守ってきたというプライドを感じ取ることになった月参りの話!!
  5. コラム

    死神さんに相談される!!実は怖い存在ではない!!
PAGE TOP