お金

スピリチュアル的な観点でのお金 お金が出ていく時・お金がなくなる、お金に困る・お金の苦労、お金がないということについて

お金が出ていく・お金がなくなるネガティブなイメージを払拭して、喜び・感謝により、お金を循環させていくこと。

お金に困ることについての4つの事例やお金がないということについての2つの意識とそれに対しての対処を書かせていただいています。

スポンサーリンク

スピリチュアルな観点でのお金が出ていく時・お金がなくなるについて

お金が出ていく時・なくなるというのは、お金に対してネガティブなイメージを持っていることが多いです。

支払うのが嫌・・・損するかも・・・渋々・・・惜しい・・・散財してしまった・・・買わなきゃよかった・・・などの感情ですね。

嫌な感情や後悔を持って、お金を使うことにより、もっと無駄な出費が増えたりしてしまいます。

そのような感情を持っているということは、お金が入ってくるイメージはまったくなく、お金が出ていく・なくなるというだけのイメージも持っていることが大半だと思います。

このお金が出ていく・なくなるというイメージというのがとても厄介で、このイメージを持っていると、お金が出ていく・なくなるということが現実になっていく可能性が高くなります。

まさに引き寄せの法則でお金が出ていく・なくなるのを引き寄せてしまうということになっていってしまします。

お金を使うことにより気持ちが下がる → 潜在意識にお金がいつも出ていくと刷り込まれる → 本当にお金が出ていく → また気持ちが下がる・・・このような悪循環が続いていきます。

なかなか難しいかもしれませんが、気持ちよく出す・使うということが、とても大切なのです。

〝こんなにお金を払える自分は素晴らしい!!〟

〝お金を使うことによって、欲しかった物を手に入れることができた!!〟

〝とても楽しい経験をお金を出すことによってすることができた!!〟

このような考え方をして、ただただ喜ぶ・感謝するということをしてみましょう。

お金が出ていくことを怖がって、お金の循環を止めるということも、あなたのところへやってくるお金も止めるということにもなります。

お金は循環するもの、循環させてこそ巡り巡って、お金や他のもので返ってきたりします。

お金を出す・使う時に必要なものに投資しているという考え方も1つの方法かもしれません。この考え方で、気持ちよくお金を出す・使うという納得感を得られるのであればいいのです。このような考え方や気持ちが大切です。

私の知り合いで、自分のエネルギーが停滞していると思うとお金を使うという人もいます。お金もエネルギーです。お金というエネルギーを循環させることにより、自分の停滞しているエネルギーを流すという方法をとるのだそうです。後々、お金や別の形で自分のところに還ってきてくれるから問題ないということのようです。

このように書いていると、お金を循環させるために出す・使うことを進めているようですが、できる範囲でということです。収入の中で使う割合などを決めるというのも大事だと思います。

お金を循環させるために必要でないものを無駄に買ったりしても、無駄なものを買ったということが潜在意識に入ってしまうだけです。

必要なもの、経験などをお金を出す・使うことによって手に入れることができた。それをただただ喜んで感謝してみる。ここから始めてみましょう。

スピリチュアルな観点でのお金に困る・お金の苦労をするということについて

お金に困る・苦労するということについて、魂を成長させるために起こっているということが1つの理由として考えられます。

例えば、お金がない家に生まれてくることによって、お金に困る・苦労する。お金がないことによってできる魂の学びをするために、そのような状況から人生をスタートさせる。

反対にお金が裕福な家に生まれることによって、相続という形でお金に困る・苦労する。相続という問題は、人間関係も多大に関わってくるでしょう。お金があることによってできる魂の学びするということです。

2つ目は、上の項の『お金が出ていく時について』でも書いていますが、お金のエネルギー循環がうまくいっていないということが理由になっているかもしれません。

自分のできる範囲でのお金の循環を意識してやっていく。

まず、自分に対して、楽しい・ワクワクするということに対してお金を使っていって循環させる。その後に余裕があれば、他の人に対しても自分自身が楽しい・ワクワクするという形でお金を使って循環させていく。

ここを意識していくと、少しずつお金の循環が良くなっていくと思います。

3つ目は、セルフイメージです。

私は、『これだけのお金を持つ価値がない。』や『この程度の収入の労働しかしていない。』などというセルフイメージがそうさせているということも理由の1つかもしれません。

このセルフイメージにより、受け取ることへの抵抗があったり、自分への自信のなさが潜在意識に浸透してしまっていて、お金に困るという状況を作ってしまっているということになります。

セルフイメージとは、簡単に言うとあなたが自分自身のことをこう思っているという思い込みです。

セルフイメージを書き換えるには・・・簡単に達成できる目標を作り、必ず達成していきましょう。本当に最初はすぐできるもので構いません。

その目標を達成できたら、また新しい目標を作っていきます。目標を達成できていると実感を目いっぱい味わってください。そして、目標のハードルを本当に少しずつでいいので上げていきます。達成して、またそれを実感する。これを繰り返していると、自分自身のセルフイメージが上がっていきます。

『価値がない・・・。』や『この程度・・・』などとは思わなくなってくるはずです。そうなってくると、少しずつお金に困るという状況が変わってくるはずです。

4つ目は、他の問題からお金に困るという状態がすり替わって出てきてしまっているということもあります。

あなたがお金からイメージできるものを書き出していってください。

その書き出したものの中に自分自身で、これが引っ掛かる・この部分が足りていないと思うものが出てくると思います。

この引っかかるもの・足りないと思う部分を整えていくとお金に困る・苦労するという状況が少しずつ改善していくということもあります。

そのお金と引っかかっているもの・この部分が足りていないと思っているものがお金と結びついて足を引っ張っていたということです。

スピリチュアルな観点でのお金がないということについて

上の2項と重なるところもあるのですが、別に『お金がない』ということについて書かせていただきます。

この『お金がない』という思いのある方に多いのが、お金儲けを悪いことだと思っていることが多いので別に書かせてもらいました。

ビジネスをしてお金を儲けるということというのは、〝人の助けになっている!!〟や〝誰かを幸せにする!!〟こととイコールであると私は思っています。まずそうでないと企業というのは成り立っていきません。

例えば、企業がいろいろ研究・開発を重ねて、お客様が手にしやすい価格帯で商品を提供してくれている。お薬にしてもそうですよね。お薬の研究・開発費はものすごい金額だと思います。

ここには、関わってきた人の商品やお薬に対しての愛情も含まれていると思います。

その商品やお薬を自分で作ろうとしたら、どれだけの時間と費用が掛かるでしょうか?

この商品やお薬などを手にするときに、感謝の気持ちが出てくることによりお金儲けが悪いという意識が薄くなっていくと思います。

これを続けていくことにより、お金儲けが悪いという意識がなくなると、当たり前ですがお金を儲けても良いという意識に変わっていき、『お金がない』という思いも外れていくと思います。

もう一つ書かせていただくのですが、お金がない(不足している)という意識を前提として頑張り続けてしまっているために、ここから抜け出せない方もいます。

苦労して、汗水流して働いても、お金がない(不足している)という意識を維持してしまっているのです。もう分かると思いますが、それが潜在意識に浸透して、苦労して、汗水流して働いても、お金がない(不足している)という現実を引き寄せてしまうのです。

このような意識がある方は、お金も単なる物質でエネルギーということを理解してもらい、幸せや感謝のエネルギーを先取りしてもらうことが有効と考えられます。

これを行うことにより、お金が付いてくる状況が増えてくると思いますし、お金がない(不足している)という状況を改善していけることと思います。

スポンサーリンク

まとめ

お金が出ていく時・なくなるというのは、お金に対してネガティブなイメージを持っていることが多い。必要なもの、経験などをお金を出す・使うことによって手に入れることができた。それをただただ喜んで感謝してみる。

お金に困るということについては、4つのことが考えられる

  • 魂の成長のために起こっている
  • お金のエネルギー循環がうまくいっていない
  • セルフイメージにお金を受け取ることへの抵抗があったり、自分への自信のなさがある
  • 他の問題からお金に困るという状態がすり替わって出てきてしまっている

お金がないという思いのある方に多いのが、お金儲けを悪いことだと思っていることが多い。商品やお薬などを手にするときに、感謝の気持ちが出てくることによりお金儲けが悪いという意識が薄くなっていき、これを続けていくことにより、金を儲けても良いという意識に変わっていき、お金がないという思いも外れていく。

苦労して、汗水流して働いても、お金がない(不足している)という意識を維持してしまっている人は、幸せや感謝のエネルギーを先取りしてもらうことにより、お金がない(不足している)という状況を改善していける。

 

 


自分の中の価値判断・設定により世の中や自分に起こることが変わるということも学び、今まで起きたことに対しての原因が自分であることを認識させられ、現在もこの学びに取り組んでいるところです。
自分自身、子どもの頃から霊能者・スピチュアルな方々と身近に接してはいましたが、「スピリチュアルや霊能って何なの?何ができるの?」というところからのスタートでした。
スピリチュアルに興味を持っていただけることへの入口としてお役に立てたらと思っております。
お名前  *                      
メールアドレス  *                    
                 
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 阿弥陀如来さまから教えてもらった!!過去(前世)と未来(来世)を変える方法
  2. スピリチュアル的な観点での愛

関連記事

  1. コラム

    ヒーリングの効果をすごいって実感した話

    ヒーリングって、一般的に言ったり聞いたりすることがあると思いますが、そ…

  2. コラム

    スピリチュアルな観点での雨について

    日本で雨というと、最近は水害などが毎年のように起こっており、イメージが…

  3. コラム

    スピリチュアルな観点での友達と波長・波動のズレ、接点について

    「スピリチュアルな観点での友達について」からの続きです。あなた…

  4. コラム

    スピリチュアルの観点での高次から与えられる愛の光と波動について

    こんにちは、藤原誠了です。自らの魂の役割を自覚して、愛の方向に…

  5. お金

    スピリチュアル的な観点でのお金と愛

    スピリチュアルとお金と愛の関係って?お金もエネルギーなの?…

  6. コラム

    スピリチュアルな観点での蜘蛛について

    世界各国や宗教の違いでの蜘蛛に対しての考え方や生物学的に蜘蛛は益虫であ…


お名前  *       
メールアドレス  *     
                 

無料レポート

大日如来さまから教えてもらった
【曼荼羅を使った感謝のワーク】
 
3つの感謝自己肯定感を上げることができるワークになっています。
 
詳しく知りたい方は、下記から
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最近の記事

  1. 現実で見ていることの中にいろいろな意味や解釈できること、メッ…
  2. 瞑想日記(令和2年10月8日~13日)
  3. Kさま 魂の構造リーディングレポート
  4. スピリチュアルな観点での虹の夢について
  5. 瞑想日記(令和2年10月2日~7日)

おすすめ

スポンサーリンク
  1. コラム

    スピリチュアルな観点でのてんとう虫を見た、家の中に入ってきたの意味や解釈、メッセ…
  2. コラム

    スピリチュアルな観点でのてんとう虫が手や体にとまる・車に止まることの意味や解釈、…
  3. コラム

    タイの洞窟の少年達13人の命をつないだ瞑想の力・効果
  4. ミッション

    スピリアル的観点でのミッション(使命)とは。
  5. コラム

    体は魂の入れ物・借り物、魂の関りが来世以降の課題として持ち越されるパターン、天命…
PAGE TOP