コラム

瞑想日記(令和2年6月18日~26日)書いてみました!!

日々の瞑想で感じたことや見ることができた映像やイメージなどを書いてみました。

ただただ自己満足的な内容となっておりますが、何か参考になることがあるかもしれないので、ブログにもアップしてみようと思います。

スポンサーリンク

大日如来さまが見せてくれたのは、自分が成し遂げられたこと・成し遂げられるであろうこと

令和2年6月18日(木曜日)

お風呂の中で半身浴をしながら、20分間のタイマーを掛けての瞑想。

これがいつもの日課。

自分のエネルギーを回してみたり、意識を広げてみたり・・・

そうしていると、自分の前に大きな鏡が現れる。

鏡なので、映っているのは、自分のはずであるはずなのだが・・・

大日如来さまが映っている。

鏡に映っているものは、私と同じ動きを本来するはずであるが、大日如来さまは勝手に動き出す。

まるで、スクリーンの映画を見ているような感覚・・・

それでも、鏡に映ってはずのものは自分であるはず。

そう考えると、自分 = 大日如来さま ということになる。

大日如来さまが、鏡に映る自分の代わりに動いてくれているようだ。

本来、自分ではできそうにないことを自分の代わりに鏡の中で大日如来さまがやってくれている・・・

それを自分は、さっきも言ったように鏡で映画のように見せられている・・・

そうしている間に、お風呂に入る前の一つのメモに書いてある言葉を読んだことを思い出した。

〝為せば成る 為さねば成らぬ 何事も 成らぬは 人の為さるなりけり〟

皆さん知っている、上杉鷹山の有名な名言。

何年も前に書いたメモに書いた言葉。

よく読んでみると、〝成らぬは〟を〝成さぬは〟と間違えて書いています。

これはこれで、自分らしいなと・・・

そのメモの名言の下に解説が書いてあります。

「人が何かを成し遂げようと意志を持って行動すれば、何事も達成に向かうのである。

ただ待っていて、何も行動を起こさなければ、良い結果に結びつかない。

結果を得られないのは、人が成し遂げる意志を持ってしないからだ。」

ここで気が付いたのは、鏡に映る大日如来さまがやっていることは、自分ができそうにないと思っていることを見せてもらっているということ。

鏡に映る 大日如来さま = 自分 として考えると、本当はやれるであろうことをやろうとしていないだけなのではないかと・・・

数年前に〝成らぬは〟を〝成さぬは〟と書き間違えていることもポイントなのだろう。

〝成さぬは〟というのは、〝自分自身がやっていない・やろうとしていないのは〟というようになりますよね。

〝結果を得られていない〟というのは、自分が成し遂げるという意思を持ち行動していなかったから。

その意思を持っていれば、鏡に映った大日如来さまがやっていることは、現時点で私が成し遂げていたことなのだろうということを教えてくれていることを理解した。

これからは、成し遂げるという強い意思を持って行動していくようにしていこう。

大日如来さま、ありがとうございます。

ライトワーカーさんの働きをホタル(蛍)という形で見せてもらいました。

令和2年6月19日(金曜日)

瞑想中のイメージの中で、一匹の蛍が現れる。

夜に一匹のホタル(蛍)が闇を照らしている。

徐々にはホタルの数が増えていき、闇が明るく照らされていく。

そこにホタルだけでなく、カブトムシやクワガタなどの夜型の昆虫も現れて、ホタルと関わることによって、ホタルと同じようにお尻が光っていく。

昼間のような明るさになってくると、トンボや蝶なども集まってきて、同じようにお尻が光っていく。

犬や猫などの動物も登場してきて、やっぱりお尻が光っていく。

これはライトワーカー = ホタル という解釈できるのではないかと思いました。

このホタルが愛の気づきを与えていっていることが、いろいろな人達に浸透してきているのをお尻の光が光り輝くということで表しているということも理解できました。

ライトワーカーの人達、頑張ってくれているのだな~と。

私も少しでも、頑張っておられるライトワーカーさん達のお力になれるようにと心から思いました。

神社のご祭神さまは、すごく頑張ってあなたの願いを叶えようと動いてくれている!!

令和2年6月20日(土曜日)

本日は、一粒万倍日と天赦日が重なった、あらゆる願いが叶いやすい特別な日だそうです。

前から、聞いてはいましたが、あまり気に留めてなかったので普通に一日が終わってしまいました。

今日も日課のお風呂で瞑想行いました。

お昼に開運についての話やエドガーケーシーさんの話を聞いたので、それについてのことが見ることができるかな・・・?と思ってましたが、まったく違うものでした。

眼を閉じた瞬間にカラスが現れる。

「ついてこい!!」と言うので、山道をカラスの後ろを歩いていたのですが、私の歩くのが遅かったのか、足で服を掴まれ、飛び立ってお社まで連れていかれました。

カラスの姿は消えて、鳥居を通ってお社へ。

○○神社系のお社かな・・・?と思い当たるところはあるのですが、はっきりしないので神社ということにしておきます。

境内に入るも誰もおらず、お社を眺めていると、翁が一人で歩いて近づいてきました。

特に話はしなかったと思うのですが、一緒に歩いて行くとお社の中に入っていき、奥の方へ奥の方へと入っていきます。

一番奥の祭壇まで来たところで、「ここに座るように!!」と言われます。

「ここは私が座るところではないので・・・」というのですが、

「いいから座りなさい!!」と言われてしまい、しょうがなく座りました。

座っていると、神社ですからお参りに人々がやってきます。

そして、願い事をしていくのです。

ご祭神の神さまは、お参りに来る人をこんな様子で見ているということや願い事をされると何とかしてあげたいと思っちゃうな・・・なんていうことを考えながら見ていました。

翁が「何とかしてあげたいと思うなら、叶えてあげなさい!!」というのですが、そんな力もないですから、お願いされたことが得意そうな神社の神さまにご相談に行ってみたり、高い格の神さまにお願いに行ったり・・・結構、大変だなと思いながらやってみました。

そして、案件を社内で通すために上司に根回したり、同僚に助けてもらったりと、現実を生きているときの仕事のようだなと思ってしまいました。

翁は、それを見ながら、「結構、大変じゃろ・・・」とニコニコしながら、その姿を見ていました。

そのような経験をさせてもらって、祭壇を降りると、翁が祭壇に座られました。

「あなたがご祭神の神さまだったのね・・・」と、ここでタイマーが鳴り、瞑想終了。

ご神仏さまが、私たちのためにいろいろと根回しや他の神さまに相談に行ったりしてくれているということを見させてもらった瞑想になりました。

ここで思ったのは、願い事をして、ご神仏さまがいろいろ動いてくれている間に願い事がブレてしまうと、願い事が叶いにくくなるだろうな・・・ということでした。

人間は、生きている中で考え方も変わっていきますが、もし神社仏閣でお願い事をするようなときには、ブレることにないようなお願い事が良いのかもしれませんね。

スポンサーリンク

私の瞑想の定番は、お大師さまと同行二人!!

令和2年6月21日(日曜日)

今日は普通に「瞑想したいな~」という気分で瞑想に入りました。

何が普通の瞑想かというと分からないですが、落ち着いて、呼吸を整えて過ごす。

今日は、そのような瞑想がしたいと思って、瞑想に入りました。

この瞑想日記を書きはじめてた6/18(木)の3日間は、鏡に映る大日如来さまの話、ライトワーカーの話、神社の神さまも結構大変な話を瞑想の中で映像として観せてもらいました。

他の方は分からないですが。私の瞑想というのは、映像を観たりすることが多いです。

私が行っていることは、瞑想と言っているだけで瞑想になっていないかもしれないものだと自分でも思っています。

今日の瞑想では、浮かんできたものを横に置いておいて、落ち着いて、呼吸を整えて無心で一定の時間過ごすということがやりたかったのです。

そのように思い始めると、洞窟の中で灯りはろうそくのみ。

「また映像が入ってきちゃったなぁ~」と思いながら、流れに任せてみます。

高祖 弘法大師さまが私と相対して、目を閉じて座っておられます。

これは、私が瞑想するときの定番の映像。

今日は、一緒に高祖 弘法大師さまと瞑想する日のパターンの日のようです。

そうして瞑想の時間をお大師さま(高祖 弘法大師さま)と過ごしました。

瞑想を終えて、お大師さまと少しお話をさせてもらいました。

「以前、大黒さまと約束したけど、四国八十八か所をお参りできてないが、何とかして時間とお金を作ってお参りしたい!!」ということを伝えました。

お大師さまは、「今の仕事の感じでいくと、再来年の冬(2022年1~2月ぐらい)には時間とお金も何とかなって、来ることができるのでは?」ということでした。

そして、それが達成できるための宿題を頂戴しました・・・

確かに、その宿題をこなすことができれば行けそうだな~と思うのですが、かなり頑張んないといけない宿題ですね。

でも、四国八十八か所をお参りしたいので、頑張ります!!

たくさんの人達にブログを読んでいただけて、助けていただいて感謝です!!

令和2年6月22日(月曜日)

本日もお風呂で半身浴瞑想。

瞑想を始めた直後から野ウサギが現れて、私の周りで遊んでいます。

とてもかわいいので、餌としてニンジンを食べさせたりしました。

イメージで言うと、ピーターラビット。

普通のウサギというよりは、人間っぽいウサギです。

そうしていると、どんどんどんどんと野ウサギが増えていって、ウサギの中に私がいるという状態。

そのうち、ウサギに私が追いかけられていました・・・

その後は、クマやシカ、サル、タヌキ、イノシシ、カバなどと、ここは動物園かと思ってしまうぐらいに、いろいろな動物がやってきました。

この動物が集まって来てくれている様子を見て、ブログを閲覧しに来てくれている方たちをたくさんの動物で観させてもらっているのだなということが分かりました。

本当にブログのアクセスも増えてきて、皆さん、ありがとうございます。

最初は、野ウサギに餌を上げたり、遊んだりという映像のように、知っている人とスピリチュアルな話を好きでしているところからのスタートだったなと・・・

それが落ち着くと、まったく違うことが浮かんできました。

今日は昼間に少し仕事で関わっている会社さんで1,000枚近くプリンターを使用して印刷をさせてもらいました。

コンビニで1枚印刷すると10円かかります。

これを格安でOK頂きました。

本当に感謝ですね。

多くの動物が現れたように、多くの人達から助けてもらっています。

このことを思い出して、この会社、社長さん、従業員さんへの感謝を瞑想で行わせてもらいました。

本当にありがたいことです。

これからも必要な時には使用させていただけるみたいで、本当に助かります。

令和2年6月23~24日(火~水曜日)、瞑想お休み

 

スポンサーリンク

人生の計画・シナリオを決めたときに、大黒さまに騙されていたかも・・・という話

令和2年6月25日(木曜日)

瞑想に入り、しばらくして一本道を歩いている自分を俯瞰して見ていました。

どれくらい歩いたでしょうか・・・?

3本に分かれる道の前に立っています。

その道を進んでいこうかと悩んでいると、大黒さまがいらっしゃいました。

一番左の道を険しく大変な道。

真ん中の道は、普通の道。

右の道は、やさしい道ということを説明されました。

我ながら、「どの道を選択するのかな?」と見ていると、一番左の険しい道を選んで進んで行くではないですか・・・・

思わず・・・「何で?」とつぶやいてしまいました。

それを見ながら、大黒さまが「うん、うん。」とうなずいています。

これって、人生の計画・シナリオを決めたときのことを象徴しているイメージなのではないかと感じました。

私は、自ら険しく大変な道・・・、人生を選択したのかもしれません。

そして、覚悟して生まれてきた・・・はずだったんでしょうけど・・・・

私は、今まで人生をものすごく恵まれた人生を歩ませてもらったのではないかと思っています。

これからは分からないですけどね。

こんなこと言うのも恥ずかしいのですが、今の両親の子供として生まれたことだけでも最強に運がいいと思っています。

それぐらい、素晴らしい両親だと思っています。

これ本心です。

そう考えると、左側の険しい道を選択して、このように思えているので、真ん中の普通の道・やさしい道を選んでいたら、本当に何にも困らない人生を歩んでいたのかもしれません。

「惜しいことしたのかもなぁ~」などと思っていると・・・

大黒さまがニヤリとしているではありませんか!!

それを見て、険しい道と説明された道が実際には、そうではなく普通の道・やさしい道であったのかもしれないなと思えてきました。

大黒さまにまんまとやられた・・・

ここで思い出したのが、地元の師匠に「前世や前々世などで一所懸命、修行に励んでいたから、大人になるまでは、割と良い人生を歩ませてもらっていたんじゃない?」と言われたことでした。

お金持ちの家で・・・とか、そんなので良いということではないですけど、人間関係とか健康とかそういったもので悩んだことは、子供の頃なかったかな~という感じです。

大人になってからは、かなり険しい道を歩ませてもらってる気もしますけどね・・・

まぁ~、こうやってご神仏さまに関わらせてもらってるだけでも、ありがたいです。

大黒さまのお陰で、今の両親の子供であるとも考えられる訳なので・・・

大黒さまに感謝ですね!!

何か、劇的な変化が起こるのかも・・・?

令和2年6月26日(金曜日)

今日は何故か・・・葉っぱになって川を流されています。

何で葉っぱなんだろ?と思っていると、一寸法師のようになって、お椀に入って爪楊枝で舵を取りながら、川上から川下まで流されていきます。

葉っぱよりも、良い待遇にしてもらえたようです。

途中で、岩にぶつかっったり、水をかぶったりしながら、進んでいきます。

これも人生を、川を下っていくということで現して見せてもらっているなと思っていました。

ようやく、湖のような流れのまったくないところまで出てくることができました。

「平和だな~」と思っていると、いきなり滝のようなところに場面が変わって、大きな上から落ちてくる水に打たれて、そこで終了。

「何か、人生劇的に変わるようなことが起こるのかな?」と思うような終わり方でした。

良い変化に変わるように、努力・行動していきます!!

何か変わったことが起きれば、また報告しますね。

まとめ

文章の中でも書きましたが、私が日々やっている瞑想は、普通の瞑想ではないと思っています。

そういえば、瞑想って言って、勝手にやっているだけで、しっかり勉強してみたことがないな・・・と思いました。

勉強してみて、他の瞑想の仕方などを取り入れてみるのも良いかもと、今回、何日間か日記のようにして書いてみて思いました。

そもそも、この瞑想日記を書いてみようと思ったのは、瞑想していろいろと感じ取ったことを記録してないことにより忘れていっているのがもったいないと思ったことからでした。

これからもできる限り記録として残していくようにしようと思います。


自分の中の価値判断・設定により世の中や自分に起こることが変わるということも学び、今まで起きたことに対しての原因が自分であることを認識させられ、現在もこの学びに取り組んでいるところです。
自分自身、子どもの頃から霊能者・スピチュアルな方々と身近に接してはいましたが、「スピリチュアルや霊能って何なの?何ができるの?」というところからのスタートでした。
スピリチュアルに興味を持っていただけることへの入口としてお役に立てたらと思っております。
お名前  *                      
メールアドレス  *                    
                 
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. スピリチュアル的な観点での愛
  2. 阿弥陀如来さまから教えてもらった!!過去(前世)と未来(来世)を変える方法

関連記事

  1. コラム

    『命の授業』という本を読ませていただきました。

    ふらっと本屋さんに立ち寄り本を選んでいると、『命の授業』という本を見つ…

  2. コラム

    瞑想日記(令和2年9月20~25日)

    瞑想の中で出てきたイメージや感じ取ることができたことなどを書いています…

  3. コラム

    Kさま 魂の構造リーディングレポート

    クライアントさま、ご了解の上、魂の構造リーディングのご感想と内容をブロ…

  4. コラム

    タイの洞窟の少年達13人の命をつないだ瞑想の力・効果

    先日、朝の情報番組をたまたま見ていました。タイの少年達が洞窟に…

  5. コラム

    魂の成長のための人間関係、試練・課題、怒り、ソウルメイト・ツインソウルに対しての考え方

    魂の成長は、人間関係により、経験や学びが起こることが多いです。その中で…

  6. コラム

    スピリチュアルな観点での二重の虹(ダブルレインボー)、三重虹(トリプルレインボー)の意味、解釈、メッ…

    二重の虹(ダブルレインボー・ダブルレイ)の謂れ、幸運が2倍と考えられる…


お名前  *       
メールアドレス  *     
                 

無料レポート

大日如来さまから教えてもらった
【曼荼羅を使った感謝のワーク】

3つの感謝自己肯定感を上げることができるワークになっています。

詳しく知りたい方は、下記から

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最近の記事

  1. 運をコントロールできる強力な…最強のプラス思考とマイナス思考…
  2. ドーパミンを活用して、願望や夢の実現へ。開運や運気アップにも…
  3. スピリチュアルな観点での開運・運気アップの考え方と引き寄せの…
  4. スピリチュアルな観点での抱きしめられる感覚・肩を叩かれる感覚…
  5. スピリチュアルな観点での頭を撫でられる・触れられる感覚につい…

おすすめ

スポンサーリンク
  1. コラム

    スピリチュアルな観点での嫌いな人、ムカつく人、どうしても苦手な人
  2. コラム

    出雲大社、11月の神在祭や初詣、GWなどの参拝をスムーズに行う方法を教えます!!…
  3. コラム

    体は魂の入れ物・借り物、魂の関りが来世以降の課題として持ち越されるパターン、天命…
  4. コラム

    スピリチュアルな観点での虹を見たときの人間関係、恋愛、結婚について
  5. コラム

    スピリチュアルな観点での偶然の再会、嫌いな人との再会、会いたい人と再会する方法に…
PAGE TOP