コラム

スピリチュアルな観点での物が壊れるについて

スピリチュアルな観点での物が壊れるということについて書いてみたいと思います。

物が壊れるということは、見かけだけでは不吉なこととして考えてしまいそうですが、いろいろな意味やメッセージを持っています。

物が壊れることによる新しいステージに進むや次にやるべきことがあること。

あなたの妨げになっているものを手放す、自己否定に対してののメッセージ、良いもの・チャンスを引き寄せるために物が壊れることもあるという場合の説明。

あなたのエネルギーや波動が上がる・変わることに対しての物が壊れるということについても書いてみました。

スポンサーリンク

スピリチュアルな観点での物が壊れる時の意味や解釈、メッセージ

物が壊れることは、新しいステージに進む象徴。人生の転機が訪れている!!

人生の転機が訪れている時にその人の身の回りの物が壊れるという現象が起こることがあります。

新しい始まりの前には、破壊が伴う。始まりと破壊はセット。

破壊というと大げさになるかもしれませんが、新しいステージへ進むためこのような象徴として、身の回りの物が壊れることがあるということです。

壊れた物=自分の経験や過去と捉えることもできると思います。

古い考え方から新しい考え方へという意味合いもあるかもしれませんし、新しいステージへ行くために古いエネルギーを処分するという解釈もできるでしょう。

自分の今までの経験や過去を一度壊して、あなたがまっさらな状態で次に進むために身の回りの物が壊れるという現象をあなたに見せるのです。

そうと考えると、壊れた物へも感謝の気持ちが出てくるのではないでしょうか。

何の前触れもなく突然壊れることが考えづらい物が壊れた・・・落として壊れた・・・ということもあると思います。

そのような場合は、新しいステージへ強制的に進んでいくことへのサインであったり、そのために「一歩踏み出す勇気を!!」というメッセージであったりもするでしょう。

新しい自分を迎い入れて、ドンドンとチャレンジしていきましょう。

スピリチュアルな観点での物が壊れることが続くのは、次にやるべきことがあるのかも?

物が立て続けに壊れるということもあります。

お皿やグラスにお茶碗・・・テレビに洗濯機が壊れたかと思うと冷蔵庫も不調や不具合がでてしまったりと。

1つの物が壊れるということは、単純にそのものが寿命ということも考えられるが、2つ3つと続くようであれば何かの意味やメッセージがあると思ってしまいますよね。

そう思えると新しい変化にも前向きにスムーズに対応していけるのではないでしょうか。

また、物が壊れることが続くのは、あなたが次にやるべきことがあるというメッセージであることも考えられます。

あなた自身に次にやるべきことがあるのに気づかないでいると・・・物が壊れ続けたり、良くないと思えてしまうことが続き、強制的に気づくような状況が作られることや今いる現状から引き離されるということもあるようです。

少し物が壊れることが続いておかしいなと思うようなときには、振り返りのタイミングであったり、やるべきことがあるのにそのままにしていることがないかということを考えてみることをしてみましょう。

物が壊れるのは、あなたの妨げになっているものを手放す前向きなサイン!!

「新しいステージに入っていく為の準備として、いらないものを捨てていきなさい!!」というメッセージという捉え方もできると思います。

物を捨てる処分するということだけではなく、環境や人間関係ということもあるでしょう。

あなたの成長や目標達成に対して、妨げになっている環境や人間関係という不要なものを手放す前向きな変化をするときということです。

今の自分、環境や人間関係を見直す時期というサイン・シグナルとして物が壊れるという現象が起こったということでしょう。

言い換えれば、その環境や人間関係などからの卒業。

自然とこのことに気が付いて身の回りの物を新しいものに替えたり、環境や人間関係を変えていく人もいます。

理解して行っている人もいれば、なんとなくそうしたいから・・・という人ももちろんいますが・・・

いろいろな物を買い替えることにより、仕事などの流れが変わることもあります。

新しい物が新しいステージへと導いてくれるということもあるということです。

物が壊れるのは、自己否定が強いや不安定であることへのメッセージ

自分に対して否定が強い人は身の回りのものが壊れることが多いようです。

自己否定をやめて、自己肯定をしていくことに対してのお知らせとして物が壊れるということが起こるようです。

あなた自身を肯定して、あなたのやるべきことをやっていって下さいというメッセージであると思います。

また、あなた自身が不安定で弱っている時・心身に無理をしている時にも物が壊れるということが起こりやすいと思います。

体調も悪くなり、物が壊れることによって出費もかさむという悪循環となってしまいます。

対策としては、充分な休息を取り、無理を減らすということが一番。

そして、お掃除、身心の癒しと浄化していくことだと思います。

私もよく行うのですが、粗塩をお風呂前に体に塗る。

普通のお塩とか岩塩とかではなく、粗塩です。

バスソルトを入れたお風呂に入るのも良いでしょう。

そして、何といっても瞑想ですね。

お気に入りの神社を参拝するのもいいと思います。

部屋を掃除した後の仕上げにお香やホワイトセージを焚くことで空間の浄化をすることもお勧めします。

家や部屋の空気が淀んでいると、物にも悪影響を与えて壊れるということにもつながってきます。

また、物を減らして、家や部屋の中ぬあるすべてを把握できる状態を作ることが良いと思います。

あなた自身を把握するということに繋がって、自分を理解できるようになり、コントロールもしやすくなります。

ここができていないと、無理をしている自分が分からなくなってしまって、取り返しのつかないところまで突き進んでいって・・・ということにもなりかねません。

観葉植物を家や部屋の中に置くこともお勧めします。

あなたの状態を可視化できるようになるのです。

観葉植物は、あなたの鏡と捉えてもらい、元気であればあなたも家の状態も良い状態であるといえるでしょう。

良いもの・チャンスを引き寄せるために物が壊れる!!

壊れたものはあなたの執着やよくない考え方と捉えることもできると思います。

この壊れたものを処分する・手放すことによって、良くないものをあなたから離していく。

捨てずに残しておくということは、これまでと同じでいるということになり、訪れる良いことやチャンスを逃がすことになるとも考えられます。

壊れた物があなたの身代わりとなってくれていることも!!

持ち主の身代わりとなって、厄を引き受けてくれたとみなされることも多いです。

普段から身に付けている物は、持ち主の念が入ることもあるため、身代わりになって壊れるという場合もあります。

一番分かりやすいのがパワーストーンのブレスレットやネックレスなどのアクセサリーだと思います。

厄落としや魔除けなどのメッセージとして受け取ることもできるということですね。

風水的にも壊れたものを持ち続けることは運気を下げると言われます。

ありがとうと感謝して、処分する・手放す。

直すことができるものは修理して、セージなどで浄化してあげるとよいと思います。

そうすることにより、良好な運気を保つことができるでしょう。

執着しすぎると物が壊れることがある!!卒業のサインであるかも?

あなたがあるものなどに執着しすぎると、その執着というエネルギーに耐えることができなくなり、物が壊れるということが起こってしまうこともあるようです。

植物に肥料をあげ過ぎると枯れてしまうのと一緒と考えることもできるかもしれません。

これは人にも当てはまって、あまりその人に執着しすぎてしまうと、逆に関係が悪くなってしまったり、離れていくということが起こってしまうでしょう。

そのような時に物が壊れるのは、そのように執着しすぎることから卒業しましょうというサインとも解釈できます。

スピリチュアルな観点での物が壊れることは、あなたの波動が上がる・変わることより起こる!!

物が壊れることに対してのエネルギーや波動のことについても書いてみたいと思います。

あなたのエネルギー・波動が変わることによって、物が壊れるということが起こることも考えられるからです。

先ほど上記で、新しいステージへ進むためこのような象徴として、身の回りの物が壊れることがあると書きましたが、その次のステージへ上がっていく為には大きなエネルギーや波動が変わるということが必要になってきます。

このようにしてあなたのエネルギーが上がる・波動が変わっていくと、身の回りにあるものに影響が出てきます。

あなたの周りにあるものは、あなたのエネルギー・波動に同調し、引き合っています。

あなたのエネルギー・波動が上がる・高くなると周りにある物のエネルギーや波動との乖離が起こり、その変化に耐えられなくなり壊れる。

このようなことが理由で物が壊れるということも起こるのです。

波動が合わなくなって壊れた物は、あなたが新しいステージで不必要になったものという解釈もできるかもしれません。

また、物が壊れやすい時期というのもあり、年末年始や節分(旧暦のお正月)、誕生日の前後のエネルギーの変化が出やすい時期になります。

また、引っ越し、厄年の前後なども物が壊れやすいという傾向があるようです。

まとめ

物が壊れるということについて書いてみました。

不吉や良くないこととして捉えるよりも、何か新しい変化の前触れとしてポジティブに捉えることが大事であると思います。

ちょっとした変化に気が付けるようになれば、次々と続けて物が壊れることも、もしかしたら防ぐことができるかもしれませんし、良いことやチャンスが訪れることをいち早くキャッチすることができるようになるのではないでしょうか。


自分の中の価値判断・設定により世の中や自分に起こることが変わるということも学び、今まで起きたことに対しての原因が自分であることを認識させられ、現在もこの学びに取り組んでいるところです。
自分自身、子どもの頃から霊能者・スピチュアルな方々と身近に接してはいましたが、「スピリチュアルや霊能って何なの?何ができるの?」というところからのスタートでした。
スピリチュアルに興味を持っていただけることへの入口としてお役に立てたらと思っております。
お名前  *                      
メールアドレス  *                    
                 
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 阿弥陀如来さまから教えてもらった!!過去(前世)と未来(来世)を変える方法
  2. スピリチュアル的な観点での愛

関連記事

  1. コラム

    スピリチュアルな観点での再会について

    再会は偶然ではなく、必然であり、多種多様なパターンが考えられること、波…

  2. コラム

    魂の成長のための人間関係、試練・課題、怒り、ソウルメイト・ツインソウルに対しての考え方

    魂の成長は、人間関係により、経験や学びが起こることが多いです。その中で…

  3. コラム

    SAM前世療法士 エウダイモニアの晃平さま 魂の構造リーディングレポート

    クライアントさま、ご了解の上、魂の構造リーディングのご感想と内容をブロ…

  4. コラム

    大日如来さまとお不動さま預かりになる・・・。

    これも前回書いたUFOの話と同じく昨年の話です。お風呂の中での瞑想した…

  5. コラム

    瞑想日記(令和2年10月8日~13日)

    瞑想の中で出てきたイメージや感じ取ることができたことなどを書いています…

  6. コラム

    スピリチュアルな観点での家の中・夢の中で見る蟻、蟻の巣などの意味や解釈、メッセージ

    蟻を家の中で見る・入ってくるとき、蟻の巣、白蟻(シロアリ)や黄色い蟻の…


お名前  *       
メールアドレス  *     
                 

無料レポート

大日如来さまから教えてもらった
【曼荼羅を使った感謝のワーク】

3つの感謝自己肯定感を上げることができるワークになっています。

詳しく知りたい方は、下記から

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最近の記事

  1. スピリチュアルな観点での抱きしめられる感覚・肩を叩かれる感覚…
  2. スピリチュアルな観点での頭を撫でられる・触れられる感覚につい…
  3. スピリチュアルな観点でのハエ(蠅)の意味や解釈、メッセージ
  4. K.Eさま 魂の構造リーディングレポート
  5. トイレ掃除での仕事運が上がる理由。玄関の掃除は水拭きと換気が…

おすすめ

スポンサーリンク
  1. コラム

    瞑想日記(令和2年10月2日~7日)
  2. ご感想

    魂の構造リーディングにいただいたご感想
  3. コラム

    山口県秋吉台はUFO(未確認飛行物体)が目撃できる・・・?
  4. コラム

    スピリチュアルな観点でのトンボの色や場所、行動による意味や解釈、メッセージ
  5. コラム

    セッションレポート A.Hさま 40代
PAGE TOP